紅白のサザンを見て多くの日本人が失望し韓国人が歓喜したらしい(爆)w

と紅白

 
31年ぶりに大みそかのNHK紅白歌合戦に出場したサザンオールスターズが歌った「ピースとハイライト」という曲に対してネット上で批判が巻き起こっているという。年越しライブ中のサザンに中継が切り替わるとまるでヒトラーのようなチョビヒゲを付けた桑田佳祐が現れ、それを見たSMAP中居と有働アナは困惑気味だった。そして歌われた「ピースとハイライト」の歌詞が、アベノミックゲーリー安倍政権を批判したような内容が含まれていたことから・・・
・紅白で政権批判!?
・サザンって反日だったんだ
・サザンってサヨクだったんだ
・反日サザン
・サザンは反日左翼
・桑田佳祐は在日?
・在日左翼反日もう最低の桑田
・今まで騙されて来たと思うと悲しい
・今回の件で調べて桑田佳祐が民主党支持者と知って失望した
・おちゃらけて軽く扱っていいものと悪いものぐらいの区別つかないのか
・サザンは青春だっただけに残念
・サザン嫌い、もう聴かない
・サザンって韓国系なの?
・サザンオールスターズのあの歌がまさかの反日ソングだったなんて…ショック過ぎて死にそう
・完全に特定アジア目線の言葉ばかりで気持ちが悪い
などなど、多くの日本人が失望したらしい。
 
また韓国では・・・
・望ましい歴史認識と、それを口にする勇気に拍手を送る…他の芸能人は、殺害される危険があるため、なにも言えないのに
・こういう人が、日本に数人しかいないというのが問題だ~~!
・安倍が布団をかぶって劣等感爆発させてるだろう
と歓喜したらしい。
 

というかサザンなんて昔からファッション左翼のポップス歌謡曲のコミックバンドだろ、つまりビジネス!今さら次郎(爆)w

 
はっきり言って「戦争反対」とか「平和」とか「護憲」とか言ってるミュージシャンのほとんどがファッション左翼だから。だれも本気で言ってる訳じゃないから(爆)w。夢を壊して悪いけど現実は「戦争反対、戦争反対って歌ってりゃいーんだろ、お前らぁーw」って感じの音楽ビジネスなんだよ。韓国の政治家と同じ、人気が落ちだすと反日に走るみたいなw
 
お得意様は思考停止の平和ボケした日本人どもw
 
↓サザンのライブ中に日の丸にバツを書いた日章旗の映像が流されたらしい
サザンの日の丸ばってんライブ
↓さらに尖閣諸島を中国の領土とするような映像も!
サザンのライブ尖閣諸島
 
たぶん今回のサザンの紅白でのパフォーマンスは確信犯的炎上商法だろうね。反日朝日新聞と手を組んで賛否両論を巻き起こして、思考停止の平和ボケした日本人をカモにもう一稼ぎして引退しようという算段じゃないんかね?それか死期を悟ってヤケクソとか?
 
演奏も歌唱力も二流のサザンがどうしてここまで売れたかというと、昔から詐欺師のように人の心をつかむ能力だけは一流だったって事なんだろうね。まあ悪い言い方をすればメロディーも歌詞も確信犯的キャッチー狙いポップスって感じ。だから本当にロックが好きな人はサザンとか聞かないし(爆)w。アミューズのミュージシャンとされる人はみんな同じような感じだよね。
 
アミューズって言うのはサザンの所属プロダクションの事なんだけど、実際、サザンが韓国拠りなのはアミューズ本体の意向がかなり影響していると思うよ。なぜならアミューズの会長(大里洋吉)は、熱狂的な韓国好きの韓国通で有名で、多くの韓国人と親しいとされる人物だからだ。「アミューズ 韓国」でググってみな。なぜサザンが親韓反日なのかよくわかると思うよ(爆)w
 
↓桑田佳祐が1984年に発売した本「ケースケランド」左頬のハングルは左という意味らしいw
ケースケランド
 
まあフジテレビもそうだったけど、最近はあの国と組むと必ず「あの国のあの法則」が効いてきて自滅するから、サザンもアミューズももうダメかもね(爆)w、そろそろマスゴミが一斉に擁護したり捏造報道しだすと思うけど、そうなったらつまり、やはりお察しの通りってことだろうねw
 

↓「謝れば和解」の日本人と「謝れば負け」の韓国人…。なぜ韓国人は日本人とこんなに違うのか!?

「反日韓国」の自壊が始まった

セウォル号沈没事件で危機管理能力の欠如と無責任体質を露呈し、世界を唖然とさせた韓国。さらに「産経新聞ソウル支局長を名誉棄損で在宅起訴する」という民主主義国家にあるまじき暴挙に出て世界から呆れられた朴槿恵「反日」大統領。「明らかに韓国の自壊が進んでいる」とする著者が、その真因を、「謝れば和解」の日本と「謝ったら負け」の韓国という文化の違いから鋭く指摘する。 【本書の目次】 はじめに 最大の難関にさしかかった日韓関係/第一章 韓国の自壊が始まった/第二章 韓国人が謝罪しない理由/第三章 「人があるべき姿」がこんなに違う/第四章 事大主義から抜け出ない韓国/第五章 韓国人自身が嘆く漢民族の精神病理/おわりに なぜ韓国は科学分野でノーベル賞をとれないのか?止まるところを知らない韓国の「反日感情」と日本の「嫌韓感情」。なぜ、これほどのコミュニケーションギャップが生じているのか? 一貫してそのテーマを追い続けてきた著者による、目からウロコの「韓国文化論」。なるほど、韓国人とはそうだったのか! と思わず膝を打つ一冊だ。
↓「平和」「友好」というプロパガンダに騙されるな!

反日プロパガンダの近現代史:なぜ日本人は騙されるのか

日本を滅ぼしたい人たちの手口を見抜け! 国際社会の常識は「弾丸よりキャッチコピー」世界はプロパガンダで動いている! 東京裁判、靖国参拝、南京大虐殺、従軍慰安婦、消費税増税、特定秘密保護法etc.国内外の反日勢力が仕掛ける情報戦&謀略戦に負けないために知っておきたいプロパガンダの歴史と基礎知識。
 
そんな妄想が頭を駆け抜けた・・・
ま、まさかな・・・
SNS:   このエントリーをはてなブックマークに追加
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

※英文のみは無視されます