独言ブログ m3

元NEWS山下智久容疑者を「山下智久さん」と書く糞マスゴミとジャニーズの正体

投稿日:

書類送検された元NEWS山下智久容疑者

 
ジャニーズ事務所所属のアイドルで元NEWSの山Pこと山下智久(やましたともひさ)容疑者(29)が元ジャニーズ赤西仁と関ジャニ∞錦戸亮らと行動中、六本木の路上で一般人と小競り合いになり、その時山下が一般人女性のスマートフォンを強奪し逃走、器物損壊罪容疑で書類送検された事件の糞マスコミの対応があまりにも不公正過ぎる。なんと犯罪者として書類送検された人間に対して、敬称(さん付けなど)で報道するという異常。同じような事件でも一般人には容疑者、ジャニーズのタレントには「さん」付け。しかも事件の内容をわざと詳しく書かず、まるで被害者が悪いような印象操作も。しかもこの事件はずいぶん前から明るみになっていた話だが、これまで報道していたのは東スポとフライデーといった一部メディアのみ。まったくふざけた話だが、これだけでも日本のマスコミがマスゴミと呼ばれる理由がわかると思う。
 

捏造メディアの朝日新聞は即刻、廃刊せよ!!!

 
<各マスメディアの山下智久器物損壊事件の報道スタンスリスト>
※すべてネットメディアの検索窓で検索した結果、新聞紙面は不明
朝日新聞 – 山下智久さん付け、赤西仁と錦戸亮を記載せず
毎日新聞 – 山下智久さん付け 赤西仁と錦戸亮を「友人2人」と記載
中日新聞 – 山下智久さん付け 赤西仁と錦戸亮を「知人」と記載
産経新聞 – 山下智久さん付け 赤西仁と錦戸亮を「知人」と記載
時事通信 – 山下智久さん付け 赤西仁と錦戸亮を「歌手仲間」と記載
共同通信 – 山下智久さん付け 赤西仁と錦戸亮を「知人」と記載
北海道新聞 – 山下智久さん付け 赤西仁と錦戸亮を「知人」と記載
西日本新聞 – 山下智久さん付け 赤西仁と錦戸亮を「知人」と記載
フジテレビ – 山下智久さん付け、赤西仁と錦戸亮を「歌手仲間2人」と説明
読売新聞 – 報道せず
日経新聞 – 報道せず
 
なぜか犯罪者に対して最大の配慮をするマスゴミども。報道すらしない読売。しかも赤西と錦戸を友人とか知人、歌手仲間って書いてるしw今はネットがあるから絶対にバレるのに、ジャニーズへの配慮だけは忘れないゴミメディアw
 
過去にもジャニーズの犯罪に対して、傷害容疑の稲垣メンバー、公然わいせつの容疑の草なぎメンバーとかの「~メンバー」と呼んだり、呼び捨てはおろか絶対に容疑者と呼ばないマスゴミども。これは自主規制なのか?ジャニーズ事務所の圧力なのか?、答えはジャニーズ事務所の無言の圧力による自主規制である。つまりマスゴミは報道機関の皮を被ったヘタレ組織ということである。弱い者には強く、強い者には媚びへつらう、それがマスゴミの本性なのだ。
 
なぜマスゴミどもがジャニーズを怒らせる事を恐れているかと言えば、それはつまり広告スポンサーと政治家と警察である。ジャニーズ事務所は、業界を牛耳る在日企業「電通」をはじめあらゆる広告業界と癒着しており、太いコネクションを持っているのだ。
 
さらにそのコネクションは政界と警察にも及び、これまでジャニーズタレントの数々の犯罪をもみ消してきた歴史もある。ジャニーズ事務所は、その広告業界、政界、警察の絶大な権力を盾にしてマスメディアに圧力をかけ、報道の内容をコントロールしているのである。ジャニーズがあまりヤクザに頼らないのは、ある意味、ヤクザよりも恐ろしい警察組織がケツ持ちだからなのだ。
 
おそらく今回の事件もジャニー喜多川が警察に連絡し、上層部に指示された刑事が被害者に「示談に応じるよう」に脅しながら説得し、やむえず端金で示談に応じ泣き寝入りというのが真相だろう。それをマスゴミは「和解」とし、まるで被害者が納得して解決したような感じに報じている(爆)w
 
普通、タレントはどんな一般人に声を掛けられてもタレントイメージを守るよう行動するもんだが、ジャニーズのタレントはとにかく横柄な態度なのでトラブルになることが多いと言う。さらに揉め事になってもジャニーズのタレントどもはトラブル上等という態度でバックをちらつかせ、ブチ切れて脅してくるらしい。それで怖くなった一般人が警察に訴えると言っても口癖のようにこう言うらしい。
 
「そんなの簡単に揉み消せる!」
 
まさに「虎の威を借る狐」である。一人じゃ何もできないくせに、バックをちらつかせて、一般人を脅し、犯罪やりたい放題のチンピラ、犯罪集団。それがジャニーズの正体なのだ。
 
特に今回の三人は、赤西軍団とか呼ばれ、暴れ放題してきた過去もあって、ジャニーズと敵対する東スポとフライデーには最重要マークされているらしい(爆)。
 
ジャーナリストを名乗っておきながら、ジャニーズには媚びへつらう、そんな糞マスゴミに本当のジャーナリズムは存在しない。東スポ以下の存在である。つまり糞虫である。今回の各社の報道では、山下智久容疑者のイメージを最大限守るよう配慮しているのは明らかである。つまり真実は、その真逆なのである。
 

あなたは、これでも、まだ、テレビや新聞を信用して、騙されて、摂取されて、飼いならされたブタみたいに生きていきますか?

 

↓メディアの問題点

メディアの罠―権力に加担する新聞・テレビの深層 (vita)

「ウソ」だらけの報道は構造的に生み出されていた!内幕を知るジャーナリストたちが大メディアの危機の本質を語り尽くす。
↓警察の実態

なぜ警察官の犯罪がなくならないのか 元熱血刑事がテレビで言えなかったこと

2012年以降、過去最悪のペースで警察の不祥事が発生中です。その原因はどこにあるのでしょうか。著者が「遺書のつもりで書いた」という、これまで未発表の体験の数々。テレビのコメンテーターとしては語ることができなかった重い事実と深い苦悩が、そこにはあります。そして、読者は知るでしょう。「警察改革」というスローガンがまったくのウソっぱちであることを。
 
そんな妄想が頭を駆け抜けた・・・
ま、まさかな・・・

-独言ブログ m3
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

※英文のみは無視されます

関連記事

能年玲奈+登坂広臣『ホットロード』初動興行収入3億8879万円を記録、予想以上の大ヒットスタート!

  紡木たく原作の純愛マンガを忠実に実写化した映画『ホットロード(能年玲奈主演)』が8/16(土)から公開され、土日の二日間の興行収入388,799,100円、動員数284,015人を記録し …

能年玲奈、ついにカリントウが実体化!

  能年玲奈が現在~8月17日(日)まで都内「Design Festa Gallery 原宿(東京都渋谷区神宮前3-20-2)」にて能年玲奈ワールド全開の個展を開催中!能年玲奈の初のフォトブ …

新宿歌舞伎町デリヘル詐欺・殺人未遂事件、被害者が命がけで犯人の阪本更紗と藤野耕治を逮捕w

  新宿署は、男性2人を車で120メートル引きずり重軽傷を負わせた殺人未遂容疑で、新宿区のデリヘル経営者 藤野耕治(ふじのこうじ)容疑者34歳を逮捕した。また客からデリヘル代金をだまし取った …

ノノッチ野々村竜太郎に新たな偽装の疑惑が!

  世界中を驚かせた前代未聞の現役政治家による号泣会見で一躍スターダムにのし上がり、不正をほぼ認め兵庫県議会議員を辞職したイノッチ似の西宮維新の会代表のノノッチこと野々村竜太郎容疑者(47) …

SHELLYが己の政治思想をツイートして一瞬で多くのファンを失う!?

  ハーフタレントのSHELLYがTwitterで己の政治思想が判明する内容のツイートを行い賛否を呼び炎上している。その内容は、「この時代にこんな事が有り得るの?とテレビを見ながら不信感しか …

フォロー:
龍水と紋チの写真 龍水と紋チ
アダルトサイト探検家
似非ジャーナリスト
emmグループ管理人
≫≫ 龍水とは?
ご注意:このブログはテレビでは絶対に見られない『日本のタブー※1』におもいっきり触れてるので一応13才未満の閲覧は非推奨です。また、ここは独言と妄想の世界一適当な脳内破壊ブログですので、いちいち過敏に反論しないで下さいね♪
※1:電通、ステマ、やらせ、報道タブー、桜タブー、菊タブー、荊タブー、核タブー、鶴タブー、アレフタブー、菱タブー、ヤクザ、フロント企業、裏社会、政治、思想、靖国、GHQ、政府、財閥、米国、韓国、中国、在日コリアン、韓国人、中国人、ユダヤ人、宗教、ジャニーズ、バーニング、整形、引退、マスゴミ、他

archives

石原さとみ 浜辺美波
ヤバ過ぎる裏情報